マッチングアプリ「ゼクシィ恋結び」の特徴・及び攻略方法

結婚情報雑誌「ゼクシィ」から打ち出した、恋活向けのマッチングアプリ「ゼクシィ恋結び」。
姉妹サイトに婚活向けマッチングアプリ「ゼクシィ縁結び」があり、恋活・婚活とニーズによって分けることができるのです。
そんなゼクシィ恋結びの特徴や攻略方法について、解説致します。

全体的な会員数は少ないものの、やる気のある女性会員は多めなので出会いやすい

大手マッチングアプリに比べたら男女共に会員数は少ないです。
しかし、やる気のある女性会員は多いので、意外と女性と出会える確率は高めとなっています。
また、全体的に見ると、100~200いいね以上ある女性会員は少ないので、その分だけ出会いやすいのもポイントです。
ゼクシィから打ち出したマッチングアプリだけあってか、女性会員からの支持を得ていると言えるでしょう。

いいねできる回数が他のマッチングアプリに比べて多く付与されるので、その分だけ出会える確率もアップし、いいねを買う必要がない

有料会員時にいいね付与が毎月80回も貰えます。
他のマッチングアプリと比べたら倍以上も獲得できます。
それだけでなく、毎日のログインボーナスで1日目2日目で5いいねずつ、3日連続ログインすると10いいね付与されるので、より多くの女性に出会えるチャンスです。
これだけのいいねを付与してくれるので、いいねを購入することは低くなり、月額料金のみで十分抑えられます。

何気に婚活目的の女性が多い

「恋結び」と記載があるものの、婚活目的の女性会員が多いです。
もちろん恋活目的の女性もいますが、ゼクシィから出したマッチングアプリだけあってか、結婚願望の強い女性が他のマッチングアプリに比べたら多い方です。
同じ婚活アプリでOmiaiがありますが、それ以上に多い印象を感じます。

いいね数が300以上は避けた方が無難

他のマッチングアプリならまだ狙えるであろう項目ですが、会員数が少ない事もあってか、300以上を超えると非常に人気の女性と言えます。
それだけに、300以上の女性ユーザーにいいねをしても、マッチング率はかなり悪いので、避けた方が良いでしょう。
ただし、自身のルックスが良く(写真の見栄えが良く)いいね数が非常に余っているのでしたら、試し程度でいいねするのも良いでしょう。

いくらやる気のある女性が多いとは言っても、若い年代は出会い難い

全体的に出会いに熱心な女性が多いですが、若い年代(10代~20代前半)は出会い難いです。
若ければ若いほど男性からの人気が高いうえに、そこまでやる気のある女性が他の年代に比べたら少ないので、マッチング率から出会うまでのプロセスが鈍いと言えます。
また、全体的に若い年代は少な目なので、より一層競争率が高まります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です